【生後56日】こんにちは赤ちゃん訪問(新生児訪問)でもらった魔法のことば

自宅に保健師さんが来てくれました

525

先日、自宅に区の保健師さんが赤ちゃんの様子を見にきてくれました。

…日程はどう決まる?なにをするの?家はどれぐらい片付ければいい?など、私が疑問に思ったこと&感想をお伝えします!

こんにちは赤ちゃん訪問とは?

生後4か月以内の赤ちゃんのご家庭に保健師または訪問指導員が訪問し、 お子さまの発育、健康状態等の確認をしながら、お母さまの健康や子育ての相談をお受けし、区の子育て支援サービスについてお伝えします。

引用元:こんにちは赤ちゃん訪問とは、どのようなものですか?

日程はどう決まる?

 269

まず、子どもが生まれると出生通知書を提出します。この出生通知書は、母子手帳といっしょに交付されるはがきです。

区の職員さんがこの出生通知書を確認したのち、担当の保健師さんに連絡をします。そして、保健師さんからお母さんに直接電話がかかってきて、そこで実際の訪問日が決定します。

私の場合、里帰り出産だったのですが、里帰り終了日(つまり東京に戻ってきた日)から約1〜2週間後に連絡がきました。

ただし、保健師さんの携帯から電話がかかってくるので、一瞬「だれや!?」となります(笑)新生児訪問が近づく頃には、無視しないように注意していてくださいね。

準備するものは?

bositetyou
  • 母子手帳

特に事前に準備するものはありません。妊娠中の経過を見ながらいろいろと話すので、母子手帳は必須です。

何をするの?

新生児訪問の目的は、赤ちゃんの発育や栄養状態、生活環境について調査を行うものです。なので、主に赤ちゃんのことを聞かれます。

質問内容

  • 授乳回数はどれくらい?
  • 母乳?ミルク?
  • うんち・おしっこは1日何回でている?
  • 泣きはひどくない?
  • なにか困っていることは?
  • 不安に感じていることは?

1日の過ごし方をゆるーく話しながら、上手く聞き出してくれるので、事前に答えを準備しなくても大丈夫でした!おばあちゃんと話している安心感…さすが、プロってかんじでした(笑)

また、実際に赤ちゃんの様子も見てくれました。

発育確認

  • 赤ちゃんの体重測定
  • 追視の確認
  • 頭の形の確認
  • 股関節の動き確認
  • おちんちんの状態確認
  • 腹ばい体操のやり方

自宅に知らない人が来て、しかも赤ちゃんに触る…少し不安に思うかもしれませんが、大丈夫です!

赤ちゃんにやさしく話しかけながら接してくれるので嫌悪感もなく、安心してお話できました。保健師さんが抱っこするとピタッと泣き止むわが子…。逆にあやし方も勉強させてもらいました!笑

どこまでおもてなしするべき?

omotenashi

お茶は出すべき?お菓子は出すべき?と、いろいろ考えていましたが、実際はなにもしませんでした。

前日にぎっくり腰になって、それどころではなかったのですが(汗)

気持ちなので、お茶やお菓子を出す出さないはどっちでもいいと思います。もしかすると、受け取ってはダメという規則があって、遠慮される可能性はありますが。

おもてなしゼロでも失礼にはあたらないと思います!

滞在時間はどれくらい?

329

30分前後なのかな〜?と思っていたのですが、2時間ほどいてくれました。

想像以上にいろいろな相談にのってくれて、丁寧に対応してくれてすごく良かったです。

里帰りから東京に戻ってきて1ヵ月間、必死でした。どこかで疲れがでていたのか、保健師さんに小さい不安も話せて、おわったあとは気持ちが楽になりました。

魔法のことば

保健師さんが抱っこすると、ピタッと泣き止むわが子を見て「…すごいなぁ〜、私だと心配になるほど泣くんです。」と言った私に、保健師さんが言ったことばです。

赤ちゃんにとってお母さんは、一番安心できて、一番甘えられる存在。

だからこそ、お母さんの側だとよく泣くの。

なぜか泣きそうになりました(笑)

昼夜とわず、どれだけ抱っこしても泣きやまないわが子に、イライラしてしまうときがあって…。でも、そんな感情になる自分が嫌で。どんどん気持ちが落ちていくあの悪循環!!

そうか、安心しているからこそ泣くのか!逆に、母ちゃんの側やからこそ甘えて泣くのかー!と納得。

うん…母ちゃん、がんばる!笑

地域・行政と繋がる安心感

ひとりじゃないと感じられるので、区が行っている助成制度は、積極的にうまく活用するのがいいと思います。

ぜひ、赤ちゃん訪問うけてください!

レイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

結婚・妊娠を機にITベンチャー企業の営業を退職、現在は専業主婦。2016年10月に男の子を出産した一児の母です。 妊娠中や子育てで感じたことをマイペースに発信していきます。 ママさんが感じる不安・悩みを解消する手助けになれれば幸せです!