【30w4d】妊娠8ヶ月の妊婦健診レポ

先日、里帰り出産前の最後の妊婦健診にいってきました。妊娠8ヶ月、2回めの妊婦健診です。

妊娠8ヶ月(30w4d)のエコー写真

32

検診時の週数:30w4d

  • BPD(児頭大横径)80.9mm
  • APTD(腹部前後径)87.0mm
  • TTD(腹部横径)73.1mm
  • FL(大腿骨長)58.6mm
  • EFW(胎児の推定体重)1802g
  • EDC(出産予定日) 2016/10/31

今回も胎児発育曲線の基準値内で、順調に成長していました。

妊娠中期あたりから1〜2週間ほど大きめだと言われ続けていて、さらに、男の子だからなのか胎動も痛いほど強いです。

妊娠初期に産婦人科の先生から、「エコーはあくまでも想定なので、検診する先生の測り方によっても多少の誤差はでます。」といわれました。なので、たとえ赤ちゃんが平均体重よりも小さい、もしくは大きかったとしても、検診時に先生から特別な指摘を受けなければ、大丈夫です。お腹の赤ちゃんのペースで、一歩一歩ちゃんと成長しています。

胎児発育曲線

8aaa05dcc6b8e5f45edca032abd7012d-480x449

引用元:www.jsog.or.jp

胎児発育曲線とは、胎児の発育を評価するために作られた曲線で、正期産、正常体重で出生した日本人の赤ちゃんのデータを基に作られたものです。妊娠中、胎児の推定体重がこの曲線の基準値内に入っているかどうかで、胎児が正常に発育しているかどうか判断します。この胎児発育曲線は、母子手帳にも記載があるので確認してみてください。

健診内容

Pregnant Woman Having An Ultrasound
  1. 超音波エコー
  2. 問診
  3. 前回実施したおりもの検査(GBS・クラミジア)の結果
  4. 内診(子宮頚管の長さ確認・子宮口の開き具合の確認)

母体の体重・血圧

yoga2
  • 体重:53.78g(2週間で+0.72g)
  • 血圧:120/69
  • 浮腫:−
  • 尿蛋白:−
  • 尿糖:−

前回の検診以降、夕食の炭水化物を抜いていました。妊娠7ヶ月以降の体重増加スピードがすごくて!2週間で+2kgのペースで増え続けていて、さすがに危機感を感じました。。

通常、妊婦の体重増加は、妊娠前の体重から+7〜10kgまでが理想とされています。助産師さんにはMAX57kgまでといわれているので、のこり2ヶ月で+約3kg以内。ストレスにならない程度に、食事制限がんばります。

体重制限のための努力ポイント

  • 夕食は午後6時までに済ませる
  • 夕食の炭水化物を我慢する or 減らす
  • よく噛んで時間をかけて食べる
  • ジュースをお茶 or 水に変える
  • 朝、昼はしっかり、夜は腹八分目

なにより夕食が肝心です。夕食を早めの時間に食べ、さらには量を少なくすると、必ず夜中にお腹がすいてきます。そんなときは、水かこんにゃくゼリーで気を紛らわして、さっさと寝てしまうのがオススメです!そのかわり、朝食は食べたいものをお腹いっぱいに食べるのが小さなしあわせです。

おりもの検査の結果

33

前回の検診で受けたおりもの検査は、だいたい妊娠後期の35〜36週までに行われるのが一般的です。結果ですが、GBS菌に陽性反応がでました

ん?なんやそれ?初めて耳にする名前の菌です。

先生いわく、妊婦中の母体にとっては影響のない菌ですが、経膣分娩・自然分娩の場合、産道を通るときに赤ちゃんに感染すると肺炎などの合併症を引き起こす可能性がある菌のため、4時間おきに抗生物質を点滴しながらの分娩になります。とのこと。

GBSは「Group B Streptococcus」の略で、B群溶血性連鎖球菌という細菌です。GBSそのものは非常に生命力が弱い菌で、普段は腟や直腸、膀胱、肛門の周りなどにいますが、害を与えることはほとんどありません。1割ほどの妊婦さんが常在菌として保有しているといわれています。

引用元:GBS感染症とは?妊婦の検査方法や新生児への感染予防法は?

最後に

pregnancy, healthcare, people and medicine concept - close up of pregnant woman belly and doctor hand with stethoscope at medical appointment in hospital

検査をして事前に陽性だとわかっていれば、赤ちゃんに感染しないようにきちんと予防をできると知って安心しました。里帰り先の病院へも紹介状を通して情報がわたるので、分娩のときもこれで大丈夫です。陽性と聞いたときは少しドキっとしましたが、早めに知れてよかったです。やっぱりきちんと妊婦検診を受けることがなにより重要ですね。

みなさんも、たとえ妊娠経過がとても順調だとしても、妊婦検診はきちんと受けましょう。

レイカ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.