気が早い…?いや、今でしょ!離乳食体験教室にいってきました

私の出産予定の産院では、妊婦さん・ママさん向けに毎月いくつもの教室を開催しています。

  • 『胎教アート書道教室』のレポートはこちら
  • 『母親学級』のレポートはこちら

着々といろんな教室に参加しているヒマな私ですが…、今日は『離乳食体験教室』に参加してきました!

教室の雰囲気は?

377

参加者は5名、先生は栄養士の女性1名。助産師さんはおらず、いままで参加した教室のなかで一番、少人数でアットホームな雰囲気でした。

まずは、参加者さんの自己紹介から!名前・週数・予定日・出身地などを軽く自己紹介して、教室スタートです♫

離乳食っていつから始めたらいいの?

離乳食は、生後5・6ヵ月頃を目安に始めます

早すぎると、赤ちゃんの胃腸が完成しておらず消化不良を起こしたりします。かといって、遅すぎると、母乳だけでは必要な栄養が取れず、赤ちゃんの成長に影響がでてしまいます。

結局、いつから始めるのがベストなの!?

と心のなかでツッコんでしまい、先生に質問!

離乳食開始のサインは?

373
  • よだれが増え、大人が食べている様子に興味をもつ
  • 支えてあげると座れる
  • スプーンを口に入れると押し出そうとすることが少なくなる

+αで大切なのが下記3点

  • 赤ちゃんの体調や機嫌がいいとき
  • ママが余裕のあるとき
  • 続けて離乳食をあげられる日からのスタート

さらに、はじめて離乳食を始めるときは、午前中がいいとのこと。理由は、万が一なにか異変が起きたときに、病院の診察を受けられる時間だからとのこと。…なるほど、納得!!

使っていい食材は?

367

赤ちゃんの胃腸の消化・吸収する力も、最初は未熟です。最初はおかゆからスタートし、成長ごとの時期に合った食材を使うことが大切です。赤ちゃんの様子を見ながら、色んな食材の味を覚えていきましょう。

用意するべき道具は?

368

調理器具

  • 小鍋
  • すり鉢
  • すりこぎ
  • おろし金
  • 裏ごし器

赤ちゃんの食器

  • プラスチックの赤ちゃん用スプーン
  • プラスチックの食器類(★電子レンジ可が便利)

その他

  • 作ったものを小分けして冷凍保存する容器(※100均の容器でも問題ありませんが、煮沸消毒をするなど衛生面には気をつけましょう)
  • 赤ちゃん用スタイ

実際につくってみた3つのレシピ

りんごとにんじんのおろし煮

361
  1. りんご1/4は芯を取り皮をむいて、にんじん1/3も皮をむいておく
  2. それぞれをおろし板ですりおろす
  3. 鍋に入れとろとろになるまで煮る
  4. だし汁もしくはお湯でのばして与える
354

★ポイント★

  • 食材は、①煮る→②すりつぶすの順番の方が、より簡単にペースト状にできあがる!
  • 煮たあと、食材はまだ熱いうちにすりつぶすと、ペースト状にしやすい!

ほうれん草と豆腐煮

362
  1. ほうれん草の葉先1枚分は熱湯で柔らかく茹でる。水気を切ってから刻み、すり鉢ですりつぶす
  2. 豆腐1/8丁を裏ごしする
  3. 小鍋にだし汁を約100ccを入れ、②を入れて火にかけ、火が通ったら①もいれる

納豆お焼き

363
  1. ほうれん草の葉先は熱湯で柔らかく茹で、水気を切って刻む
  2. にんじん(1cm厚さの輪切り1枚)は皮をむき、柔らかく茹でて粗みじん切りにする
  3. ボウルに小麦粉20gと①を入れ、納豆1/2パック、しょうゆ少々、水大さじ2を加えて混ぜ合わせる
  4. フライパンに油を熱し、③を丸く流し入れて両面を焼く
  5. ④を食べやすい大きさに切って器に盛る

食べてみた感想

357

…おいしい!

調味料を使っていないので、100%素材だけの味ですが、普通においしい!

そして、作るのがたのしい!!(笑)

赤ちゃんがどんな反応をして食べてくれるのかなぁ…と想像しながら作ると、面倒くさい気持ちもどこかに飛んでいきますね。病みつきになりそう…。半年後、私が離乳食マスターになっていることを願って(笑)

374 375

とりあえず、離乳食づくりの第一歩は、ええ感じのスタートになりました!

月齢ごとの離乳食レシピは、また半年後から更新します^^

レイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.