雑誌『InRed』の付録がほしくて5年ぶりに雑誌を買った結果

女性ファッション雑誌『InRed』の11月号付録が、かなりイケてます!

530 

In Red(インレッド) 2016年 11 月号/宝島社/¥820(税抜)

  • 出版社: 宝島社; 月刊版 (2016/10/7)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01LLCCDEQ
  • 発売日: 2016/10/7
  • 商品パッケージの寸法: 30.7 x 24.4 x 4 cm

引用元:amazon

11月号の付録は、ポーチ付きミニショルダー

11月号の付録は、トラディショナル ウェザーウェア!

  • 付録1】収納たっぷりミニショルダー
  • 【付録2】内側が防滴!安心ポーチ 

病院へ行くときや、赤ちゃんが生まれたあとにも使える、両手が開けられる肩掛けバッグがほしくて探していたときに、偶然にこの付録を発見!

531 

付録サイズ(約)

【バッグ】高さ20×底幅20×マチ9cm
【ポーチ】高さ14×底幅21×マチ3cm
※ポーチの内側は完全防滴ではありません
※中身は付録に含まれません
※柄の位置は1点ずつ異なります

主素材:ポリエステル、PVC

参照元:宝島CHANNEL

付録がほしいが為に、5年ぶりに女性ファッション雑誌を購入

ファッション雑誌は買わない主義の私ですが、この付録がほしいが為にコンビニへ直行&即購入。

ワクワクしながら、開けてみた感想は…かなりイケてます!

イケているポイント

  1. 安っぽくみえない紺色
  2. ほどよく軽い
  3. 内側の赤チェック柄がいい差し色
  4. 外ポケットあり
  5. 内ポケットも2個付き
  6. B5が入る
533

病院関連のA5ファイルもすっぽり収納◎

532

母子手帳や病院の領収書をひとまとめにしたA5ファイルも、バッチリ収納できてすごく使いやすいです。肩紐の長さが調整できるアジャスター付きなので、お腹の大きな私でも楽々でななめ掛けができます!

534

ミニショルダー自体が軽くてほどよい大きさなので、荷物を入れすぎて重くなることもなく、いい感じです。また、外ポケットが意外と重宝しています。携帯や定期など、すぐに出したいものがスッと取り出せて快適です。

私の荷物

550

これだけ入れても、まだ少し余裕がありました!

ファッション雑誌を見る視点が変わっていることに衝撃…

5年ぶりにファッション雑誌を買って、感じたことなんですが。。

以前までは「あ、これ好き!」と単純に自分の趣味にあう服やアイテムを見ていましたが、今は「これ好きやけど、赤ちゃん抱っこしながらは、デザイン的にムリ。」と無意識のうちに、母親目線になっていることに、衝撃を受けました…。

例えば…

今年のストールはゆる巻きがくる!

551 552

大判ストールは季節感がでて手軽オシャレアイテムですが…

抱っこ紐するときにものすごく邪魔 + ヨダレでベタベタ決定 = うん、却下!

ゆるふわニットが旬!

 553

サイズオーバーのゆるふわニットは、小顔効果もあって華奢にみえる、定番で最強アイテム!

確かにかわいいけれど、フワフワ素材は赤ちゃんを抱っこした時に…

赤ちゃんの肌への刺激が強すぎ + 赤ちゃんの口に毛糸が入る = はいっ、却下!!

などなど、オシャレができる満足感よりも、子どもへ害がない服かどうかを気にするように(笑)

!

オシャレは子育てに慣れて余裕が少しでる頃まで、ガマンすることにします。

UNIQLO・GU、プチプラ万歳!(笑)

【結論】11月号付録はイケてるが、ファッション雑誌は美容室で読む程度で十分

もう一回、言っておきます。

『InRed』の11月号付録は、かなりイケてます!

でも、やっぱりファッション雑誌は買わない主義の私にとっては、ファッション雑誌は美容室で読む程度で十分でした。見ると欲しくなっちゃうのでね!物欲をおさえるためにも、また5年は買わないかも…(笑)

レイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

結婚・妊娠を機にITベンチャー企業の営業を退職、現在は専業主婦。2016年10月に男の子を出産した一児の母です。 妊娠中や子育てで感じたことをマイペースに発信していきます。 ママさんが感じる不安・悩みを解消する手助けになれれば幸せです!