子連れ鬼怒川温泉の旅!一泊二日で外せない5つのポイント(1才11ヶ月)

先日、息子2才の誕生日のお祝いをかねて、鬼怒川温泉へ一泊二日で遊びにいってきました。

結果、とても満足いくよい旅でした!

子連れでもストレスが少なく、大人もほどよく楽しめてアクセスもよいオススメの場所でしたので、少しご紹介します^^

(※ちなみに、わが家は東京都内です。アクセスに関しては一部限られた情報ですがご了承ください。)

1日目のスケジュール 10/17(水)

9:30 出発

自宅からバスタ新宿へはタクシーで移動。新宿駅構内で駅弁と子どものお菓子を調達。

※電車内は、機内販売がありません。また、自動販売機はありますが、当時は故障中とのことで、水分も忘れず準備することをオススメします!

10:31~12:38 「特急スペーシアきぬがわ」で移動

JR新宿駅から鬼怒川温泉駅まで、乗車時間およそ2時間。特急スペーシアきぬがわで向かいます。

鬼怒川温泉方面行きのきぬがわ(スペーシアきぬがわ)は、JR新宿駅の5番線または6番線から発車しています。

そして、この電車…なんと個室があるのです!

個室、超快適でした!!

この個室は1両(6室)あり、このときは、私たち含めて2部屋埋まっていました。電車自体は古いレトレな部分がかなり残っていますが、清潔で過ごしやすかったです。なにより、個室がある電車、子連れには最高です!

ゆっくりとお弁当を食べ、準備していたおやつやシール帳で2時間、あっという間でした。

13:00 ホテルへ荷物を預ける

鬼怒川温泉駅へ無事に到着!息子の機嫌も上々^^

駅から徒歩5分の宿泊先『きぬ川 ホテル三日月』に荷物を預けに行きました。

さすがに、13時ではチェックインの手続き準備はまだとのことで、別カウンターで荷物のみを預けました。

さぁ、身軽になったところで、レッツ観光です♫

13:30 観光へ「ロープウェイ&おさるの山」

ロープウェイに乗って「おさるの山」に遊びに行きました♫

ホテルの方にロープウェイ乗り場までの行き方を聞いてみると「歩いて行ける距離ですよ〜」と言われました。

が、調べてみると、けっこう遠い気がする…。

ましてや、子連れベビーカー…。。

ということで、鬼怒川温泉駅まえからタクシーに乗って行くことにしました。(ホテルの方すみません。)

タクシーの運転手さんに行き先を伝えると、少し迷惑そうにされましたが(汗)やっぱり乗って正解でした。結構遠いです…。

そして、やはり山。肌寒くなってきたので、ウィンドブレーカーを羽織っていざロープウェイに乗り込みます。

(10月中旬でも山は肌寒いので、薄めの上着をひとつ持っていくことをオススメします^^)

ロープウェイはすごい傾斜で、景色もよかったです。紅葉の季節だとなおさらキレイだと思います^^

さて、頂上へついて、さっそく「おさるの山」へ!

すごい数のおさるが、とても野生に近いかんじで生活していました。

息子さん興味津々(笑)

エサ1袋を100円で購入でき、専用の柄の長いスプーンのようなものでお猿にご飯をあげることもできます。

エサを買うと、匂いを嗅ぎつけてか、大量のお猿がすごい勢いで近寄ってきます。その形相と勢いに息子若干こわがるほど(笑)

野生的なおさると触れ合えて、とても楽しかったです^^

また、丸山山頂展望台からの景色もよかったです★

木製の展望台は、ギシギシ。少し揺れている感覚が少し怖かったです(笑)

期待はあまりしていませんでしたが、思ったより楽しめて満足です^^

ホテルまでは無料バスが出ていると行きのタクシーの運転手さんに聞いていたので、そちらを使ってホテルまで帰りました♫

バス利用者、私たちしかいなかった…(笑)

15:00 ホテルにチェックイン

「きぬ川 ホテル三日月 」フロント

ファミリー向けの大型ホテルなので、チェックインのカウンターには結構な列ができていました。早め&余裕を持ってのチェックインをオススメします。

そして、お部屋に入ってから息子さんは1時間ほどお昼寝。

その後、ホテルに併設している屋内スパ(プール)へ遊びにいってみたのですが…。プール内の照明が薄暗く、水の音も響いていて、怖いと感じたようで、全力で拒否!!

「きぬ川 ホテル三日月」屋内スパ

水に足をつけることもなく断念。。お昼だったら大丈夫だったかな?とも思います。

みんな水着に着替えて準備万端だったのに〜(泣)ということで、大泣きする息子さんと部屋へ戻り、Eテレを見ながらなだめていました。

気を取り直して、夕食へ!

夕食は和室にテーブルが置かれた完全個室でした。子ども用の椅子や食器も置いていてくださり、子連れ客への配慮がとても嬉しかったです。

お風呂も広い大浴場にうれしそうな息子さん^^ 私も温泉に肩までつかれて最高でした♫

その後、みんな疲れて早めの就寝…。

2日目のスケジュール 10/18(木)

5:30 起床

朝日とともに目覚める息子さん(笑)

せっかくなので、ぜいたくな朝風呂へ♫

6:45 朝食

朝食会場は、広すぎる宴会会場での完全バイキング形式。団体客が多すぎて、まず会場へ入るのに50メートルの列…。時間通りに行ったのにビックリしました(笑)

バイキングもひとつ取るのにすごい列!

夫と協力してバイキングの列に並び、なんとかご飯にありついた感じです^^;

8:00 ホテルすぐ横の公園へ

さくら並木公園

ホテル宿泊部屋のベランダから、ホテルのすぐ隣に大きな公園があるのを発見!

息子さんのストレス発散のために、1時間ほど公園であそびました^^ 広くて遊具も充実していて、とてもいい公園でありがたかったです!

10:00 ホテルをチェックアウト

チェックアウト後、まずは大きな荷物を鬼怒川温泉駅のコインロッカーへ預けます。身軽になってから、鬼怒楯岩大吊橋へ。

10:30 鬼怒楯岩大吊橋へ

吊り橋へはゆっくり歩いて15分ほど。車がほとんど通らず、緑あふれる道での散歩はたのしかったです♫

ベビーカーでも楽しめます。ですが、吊橋を渡ってからある展望台へは急な階段があるのでベビーカーは不可。抱っこですね。

吊橋までの道に大きな消防署があり、消防車好きの息子は大喜びでした♫

その後、息子がベビーカーでお昼寝したので、駅前の足湯でまったり^^

11:30 駅前の定食屋で早めの昼食

息子がお昼寝から起きたので、雑貨屋つるやの2階の定食屋で早めのお昼を取りました。

子ども用椅子もあり、早めの時間ということもあり店内は比較的空いており、多少子どもが騒いでも許される環境でした^^

12:00 東武ワールドスクウェア

お腹もいっぱいになったところで、次の目的地へ。

駅前のコインロッカーから荷物を取り、タクシーで「東武ワールドスクウェア」へと向かいます。

東武ワールドスクウェア行きの電車・バスは、30~60分に1本しかありません。なので、事前に時刻表をチェックしておくことをオススメします。

※東武ワールドスクウェア内にコインロッカーがあるので、大きな荷物も預けられます。

東武ワールドスクウェアは、2才でも十分に楽しめました。想像以上にいい!

乗り物全般ハマっている息子は、ミニチュアの車や飛行機、電車やバスに大興奮!走り回ってました^^

ラクダに乗ったり^^

凱旋門のマネをしたり^^

そして、もうひとつ。とても有り難かった施設が、この「キッズ縁」という子ども向けスペースです!

広くて清潔な無人のキッズルームで、オムツ替え・授乳スペースはもちろん、子ども用トイレやボールプールなど遊び場も充実。

ここで1時間ほど、大人は休憩、子どもは大はしゃぎで遊びました。

15:07~17:19 「特急スペーシアきぬがわ」で移動

そして、東武ワールドスクウェア駅から電車に乗車。

行きと同じく、予約した快適な個室で約2時間。大きな窓から見える景色も最後まで楽しんでいた息子の姿を見れて、改めて個室でよかったなと感じました^^

17:30〜 バスタ新宿からタクシーで自宅へ

バスタ新宿内はエレベーターもあり、ベビーカー移動も楽です。そして、タクシーで無事に自宅へと帰宅。

さいごに

一泊二日の鬼怒川温泉への旅、いい感じにゆる〜く、息子も大人も楽しめました^^

外せない5つのポイント

  • 「特急スペーシアきぬがわ」は個室を取るべし
  • 「東武ワールドスクウェア」は4時間は楽しめる
  • 移動は迷わず「タクシー」を使うべし
  • 駅近のホテルを取るべし

以上、2才子連れの鬼怒川温泉の旅レポでした!

最後までご覧いただきありがとうございました^^

レイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください