LINEスタンプ作成アプリ「LINE Creators Studio」でわが子のLINEスタンプ第二弾を作ってみた!

以前、親バカが行き過ぎて、わが子のLINEスタンプを作った記事を書きました。

*以前の記事→【LINEスタンプ作成での6つの注意点】親バカ全開!わが子の写真を使ってLINEスタンプを作成!!

あれから半年が過ぎ、子どもも成長!ということで、懲りずに第二弾LINEスタンプを作ることに(笑)

今回は、PC不要!スマホさえあれば、超簡単にLINEスタンプが作れる!と噂の「LINE Creators Studio」というアプリを使ってみました。

アプリの使いやすさは?

ほんとうに超簡単!

  • すぐ作れる
  • 申請手順が簡単
  • 審査に通りやすい

世のママさんパパさん、これは、やるべきです!!

ということで、今日はざっと作り方をご紹介します^^

「LINE Creators Studio」アプリとは?

ポイント1.スマートフォンからLINEスタンプが簡単につくれます。

スキャナや画像編集ソフトは不要です。無料でスタンプがつくれます。

ポイント2.撮った写真を加工してスタンプに。Creators Studioアプリで描いたイラストも簡単にスタンプにできます。

写真を切り取るのだって簡単。
テキストやイラストで伝えたいメッセージをつけよう。

ポイント3.スタンプの審査申請や販売もスマートフォンから対応できます。

つくったスタンプを友だちとシェアしたり、LINE STOREやLINEアプリ内のスタンプショップで販売したりしよう。

引用元:LINE CREATORS MARKET

さらに詳しい情報は、LINE公式ホームページをご覧ください^^

では、さっそく作ってみよう!

作り方や申請手順は、上記の公式ホームページにくわしく載っています。

なので、今回は使う上で注意すべき点と仕上がりをアップさせるコツをメインにご紹介します^^

1.まずはアプリをダウンロード

ANDROID

iSO

2.スタンプ名を決定

すでに登録されている名前は使えません。2文字以上が必須。ユニークな名前がオススメです^^

3.写真を選択

4.「なぞる」で切り抜きたい部分を選択

作業中もアプリの使い方を教えてくれるので、スムーズです!

実際に指でなぞってみました。

しかし…!

「なぞる」のが意外と難しい!!

微調整してみてもこのレベル(笑)下手くそ…^^;

まぁ、いっか!と一旦このまま進んでみました。

5.「なぞる」状態で一度保存すると、前の状態に戻ることはできないので要注意

「なぞる」→「保存」をすると上記の画面になります。

この状態でもう一度「なぞる」画面に戻ろうとすると、

画像選択(一番最初)までリセットされてしまうので、要注意です!

6.上手に「なぞる」コツは、画像拡大

いかにキレイに切り抜けるかで、スタンプの出来栄えが決まりますよね。

細かい部分を上手に「なぞる」コツは、ただ一つ…

画像拡大です!

画像拡大すると自動的にパス(点)が増えて、細かい部分もキレイに切り抜くことができます。

7.「なぞる」が終わった状態での一時保存は可能

「なぞる」が終わった状態から、文字入力など編集したい場合は、「画像をクリック→編集」

文字バリエーションも豊富◎

8.コツを掴めば切り抜きはプロ並に

3個ほど練習すると、あっという間にコツを掴めます。

すぐにキレイに切り抜くことができる◎

最後に

 

スタンプの審査をリクエストしてから承認されるまでは、約一週間でした。

早い!

しかも、リジェクトもない!!

スムーズ!ノンストレス!!!

これは、オススメです。親バカの強い味方(笑)

みなさんもぜひ一度使ってみてくださいね♫

レイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

結婚・妊娠を機にITベンチャー企業の営業を退職、現在は専業主婦。2016年10月に男の子を出産した一児の母です。 妊娠中や子育てで感じたことをマイペースに発信していきます。 ママさんが感じる不安・悩みを解消する手助けになれれば幸せです!