効果バツグン!妊娠後期の足のむくみを解消する5つのマッサージ方法をご紹介

現在、妊娠9ヵ月の妊婦なのですが、妊娠後期に入ってから足のむくみがハンパじゃないんです。。

足の甲がむくんで、今まで履いていたスニーカーが履けなくなるほどです。見た目クリームパンみたいになってます(笑)今日は、そんな私が、実践して3日でむくみが解消!効果バツグンのマッサージ方法をご紹介します

準備するもの

  • 座布団(おしりが痛くないように、クッション性のあるモノならなんでもOKです)
  • ご自分の手

特別な器具はいらないので、今すぐにでもできちゃいます!では、写真とともにマッサージ方法をご説明します。

1.足の指と手の指を握手

①右足を前に伸ばし、左足を右足の膝あたりにのせます。この体勢がつらい方は、右膝を曲げていただいても大丈夫です。それよりも…わたし足、短っ!こんなに短かったかな…脱線すみません。。目の錯覚のせいにして、気にせず次に進みまーす!

154

②足の指と手の指を根本から組み、握手させます。※このとき、簡単に握手できる方は健康体です。むくんでいると、なかなか指と指が組めません!

155

③次に手で足をやさしく包み、右回りでゆっくりと足の指を回しながら足首全体を回します。左右それぞれ4〜5回、ゆっくりと回しほぐします。

156

④最後に握手をはずし、足の指先に手のひらをあて、2〜3回ほど大きく円を描きおわりです。

157

2.足の内くるぶしの内側をトントン叩く

①左右の足を前に伸ばした体勢になり、左の足首を触れるように足を曲げた体勢になります。

158

②内くるぶしの内側(足首側)を手でトントン叩き、刺激を与えます。※あまり強く叩かず、手を自然に下ろすぐらいの強さがちょうどいいです。左右ともに10回ほどトントン叩きます。このとき「むくみ取れろ〜、むくみよ、いなくなれ〜。」と低めの声で言うのがポイントです。

159

3.むこうずねの骨にそって膝まで揉みあげる

①左右の足を前に伸ばした体勢になり、足首を触れるように足を曲げた体勢になります。

158

②足首から膝にかけて、むこうずねの骨にそって、内側を親指で強めに押して揉み上げます。(両手の親指で押し揉んでくださいね。)左右ともに4〜5回行います。

160 161 162  163164

4.ふくらはぎを根本から引き剥がす

①左右の足を前に伸ばした体勢、もしくは膝を曲げて体育座りの体勢になります。

②膝上から足の付根まで、手のひら全体で肉をつかみ、足の骨からその肉を引き剥がすイメージで引っ張ります。ここは少し痛いぐらい、奥から掴んで力を入れたまま引き剥がすイメージです。

165 166 167

③5〜6回に分けて、足の付根まで、引き剥がすマッサージを繰り返します。左右ともに4〜5回が目安です。

168 169 170

5.足首から膝までなで上げる

①体育座りの体勢、もしくは足首を両手でさわれる楽な体勢になります。

②両手で足をやさしく包み、膝までなで上げます。(両手でやってくださいね。)左右ともに4〜5回が目安です。

171172173  

マッサージは朝・お風呂上がりがGood!

22

マッサージは、朝に行うのが効果バツグンです。また、お風呂上がりも身体が温まり、血行がよくなっているのでオススメです。この5つのマッサージは、ゆっくり行っても15〜20分ぐらいで済みます。最初は面倒くさいですが、たったこれだけで、このクリームパンのような足のむくみが解消されるなら安いもんや!という気持ちになるほど効果があります。足のむくみにお悩みの妊婦さん、ぜひ一度試してみてくださいね。

また、マッサージ以外でのオススメ解決策もあります。

むくみ取りに特に効果的な3つの方法

  • 足の位置を高くして寝る
  • 足湯
  • 歩く
174

すごくシンプルな方法ですが、上記のマッサージと一緒に2〜3日続けると、ほんとうに足のむくみが楽になります!

最後に

175

妊娠中の足のむくみは、仕方がないことです。妊娠後期になると、赤ちゃんも大きくなって重みが増してきます。そのため、脚の付け根の方に赤ちゃんが降りてきて血管を圧迫し、足のむくみがより顕著に。ただし、あまりにむくみがひどいときには、妊娠高血圧症候群のリスクもあるので、産婦人科医の診察を受けましょう。

少しでもご自分の身体が楽になるように、むくみ取りマッサージ、ぜひ実践してみてください!

レイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

結婚・妊娠を機にITベンチャー企業の営業を退職、現在は専業主婦。2016年10月に男の子を出産した一児の母です。 妊娠中や子育てで感じたことをマイペースに発信していきます。 ママさんが感じる不安・悩みを解消する手助けになれれば幸せです!