戌の日の安産祈願!明治神宮の安産祈祷とお守りレポ

里帰り出産までのこり1週間となり、先日、夫と明治神宮へ安産祈願のお参りにいってきました。今回は安産のお守りを買うのが目的でしたが、明治神宮の安産祈祷についても調べたのでご紹介します。

明治神宮

明治神宮は、東京都渋谷区にある神社です。明治天皇と昭憲皇太后を祭神とし、初詣では例年日本一の参拝者数を誇っています。また、原宿駅や代々木駅などの大きな駅からのアクセスもよく、長時間歩くことがつらくなってくる妊婦さんにとっても行きやすい場所にあります。

IMG_1823

明治神宮
公式サイト:http://www.meijijingu.or.jp/index.html
所在地:渋谷区代々木神園町1-1
電話番号:03-3379-9281
Google map:https://goo.gl/maps/bRHzAzcKKtJ2

安産祈願の祈祷

一般の人の祈願・祈祷を受付けており、もちろん安産祈願の祈祷も行っています。ただ、安産祈願に関しては、戌の日はかなり混むので、時間に余裕をもって行かれることをオススメします。

b

受付時間

午前9時半〜午後4時半

予約

不要。当日受付でOK

受付場所

本殿の東側にある神楽殿で受付を行っています。祈祷は30分単位です。

24419a

大鳥居をくぐり、本殿の横にある神楽殿までは少し距離があるように感じますが、沢山の緑に囲まれているのでとても気持ちよく歩くことが出来ます。

初穂料

5,000円

その他注意点

暑い日でも大きな木が沢山ある参道は涼しかったです。季節によっては肌寒く感じることもあるので、夕方は避けた方がよいかと思います。ちなみに、ご祈祷の受付は10分ぐらい前までにすればいいので、タイミングがよければあまり待つことなく祈祷をうけることができます。(祈祷はおよそ30分ほどでおわります。)また、腹帯の販売はないので、事前に準備した自分の腹帯を忘れずに持って行ってくださいね。

安産お守り

a

安産御守は木箱入り1種類のみ、値段は1500円です。想像以上にしっかりとした木箱で、なんだかご利益ありそう!

お食事処

原宿駅から明治神宮殿社殿へ向かう途中に『明治神宮文化館』という施設があり、初宮詣・七五三詣・結婚披露宴などの人生の通過儀礼の会食から、参拝後の食事など様々な用途で利用できます。 

オススメなのが、その施設中にあるレストラン「よよぎ」の「豚のやわらか煮膳」が絶品です!!15時前で空腹だったので、目に入ったこのお店に、偶然入ったのですが、ほっぺたがとろけるほど美味でした。

img_05_2

レストラン「よよぎ」/「豚のやわらか煮膳」¥1,650-

機会があれば、一度ぜひ寄ってみてください。小さいお子さん連れでも、子供用のイスやプラスチックの取り分け用食器など持ってきてくれ、スタッフの方も親切です。

明治神宮文化館
公式サイト:http://www.meijijingu-bunkakan.gr.jp/index.html
所在地:東京都渋谷区代々木神園町1-1明治神宮内
電話番号:03-3379-9222
Google map:https://goo.gl/maps/bRHzAzcKKtJ2

最後に

アクセスもよく、自然あふれるいい場所でした!鳥居を一歩くぐると都心とは思えないほどの緑に囲まれていて、自然を感じながら参拝することができ、いい運動とリフレッシュにもなります。これでもう準備バッチリ!!

無事に出産をむかえ、元気なベビちゃんに会えますように^^

 妊婦さん2-300x225

レイカ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください