妊娠超初期の自覚症状ってどんなの?私が妊娠に気づいた5つのポイント

妊娠の超初期の症状って、生理が始まる前の感じと似ていて、正直よくわかりませんよね…。待ちに待った妊娠の方も、予期せぬ妊娠の方も、この瞬間はドキドキするものです。今日は、私が「ん?妊娠しているかも…!?」と感じた5つの症状を紹介したいと思います。

妊娠の可能性が高い時期はいつ?

妊娠するの可能性が最も高い時期は排卵期です。なかでも、排卵日の前後2〜3日間は、精子と卵子が受精し、子宮内に着床する可能性が一番高いといわれています。では、排卵日はいつ頃やってくるのでしょうか?先に生理周期について、簡単にご紹介します。

生理周期は、卵胞期・排卵期・黄体期・月経期の4つに分けられます

142

卵胞期

147

卵胞期は、生理開始日から排卵までの時期をさし、月経周期の前半にあたります。この卵胞期は、卵巣内で卵子の元となる卵胞が成熟する時期です。女性ホルモンの1つ「エストロゲン(卵胞ホルモン)」が分泌され、卵胞の成長が促されます。卵胞期は通常6、7日ほどですが、生理周期や体調などによって変わってきます。4つの期間のうち、最も体調がいいと感じる方が多いときです。

排卵期

Ovulation

排卵期は、卵子が卵巣から子宮に向かう時期をさします。卵胞が成熟して卵子になると、脳下垂体から黄体化ホルモン(プロゲステロン)が分泌され、排卵の指令が出されます。卵巣から排卵された卵子は、卵管を通ってゆっくりと子宮へ向かいます。排卵日は排卵が起こった日のことを、排卵期は排卵の前後5日間くらいを指します

黄体期

150

黄体期は、受精卵の着床を待つ時期をさします。排卵後の卵胞は黄体に変化し、少量の卵胞ホルモン(エストロゲン)と、多量の黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌します。黄体ホルモンの働きは、受精卵を着床しやすくするために、子宮内膜をやわらかくすることです。それにともない体温が上昇するので、黄体期のことを高温期ともいいます黄体期は14日ほどで、体質や体調によって変わることはあまりないといわれています。便秘やむくみ、肌荒れなど、不調を感じる方が多いようです。

月経期

151

月経期とは、不要になった栄養を体外へと排出する時期をさします。受精卵が着床しなかった場合は、黄体ホルモン、卵胞ホルモンともに減少していき、卵子は消滅します。受精卵の栄養のために蓄えられていた子宮内膜は不要になり、剥がれ落ちて排出されます。これが月経です。月経期は3~7日を経て、体は再び排卵の準備をするために次のサイクルへ移行します。

私が感じた妊娠超初期の5つの症状

136

微熱が続く

目元が熱く、頭がボーッとします。平熱が36.8℃前後の私は、だいたい37.0〜37.5℃をウロウロしていました。これが1週間以上つづくと疑ってもいいと思います。

身体全体がだるい

風邪の引き始めのように、全身がだるく感じます。最初の2〜3日は「風邪かな?」と思ったのですが、せき・喉の痛みなど、他の風邪の症状がでないまま1週間以上がたつ場合は、「おや…?」と感じてください。

日中にひどい眠気におそわれる

とにかく眠くて、常に頭がボーッとしていました。昼食後のウトウトのような感じではなく、寝不足の日の夜にやってくるような強烈な睡魔におそわれます。もはや思考停止レベル、仕事どころではありませんでした。ちなみに、そんなときは会社のトイレの個室で、3分寝ます。

おっぱいが張る

生理前のように、おっぱいが張って胸が大きくなります。私はいつもより張りが強く、「あれ?私、太った?」と思いました。

子宮あたりがズーンと重い

生理痛のはじまりに似た鈍痛を子宮あたりに感じます。私は生理痛とは少し違う、なにか違和感のようなものを感じました。

妊娠検査薬は生理予定日の1週間後以降にチェック

146

身体にいつもと違う変化があらわれ、「まさか!?」と妊娠の可能性を考えはじめると、とにかく一刻も早く、妊娠検査薬で確認したくなりますよね!しかし、検査薬は使う日が早過ぎると正しい反応はでません。少なくとも、生理開始予定日の1週間後まで待ってください。つまり、この日から生理が始まるはずなのに、もう1週間も遅れている…という状況になって初めて正確な反応がでるのです。

私は、生理予定日から1週間後ピッタリに検査しましたが、「ん?これは陽性…なのか?」と自分で判断できないほどに、うすい陽性反応がでました。もう気が気じゃなくて、その3日後、さらに6日後と、合計3回もチェックしてしまいました…。

実際の妊娠検査薬の反応

検査1回目:生理予定日から7日後

143

人生はじめての妊娠検査薬でドキドキ!反応をまっている30秒がおそろしく長く感じました。結果は…、光のあたり具合で線が出ていいるようにも見えなくはない感じ。微妙〜(笑)

検査2回目:生理予定日から10日後

144

さらに3日後のチェックで、やっと陽性だと確信しました!この段階で産婦人科に予約を取りました。妊娠検査薬で陽性反応がでても、流産や子宮外妊娠の可能性があるので、早めに病院で診察を受けるのがオススメです。

検査3回目:生理予定日から13日後

145

流産していないか不安でたまらなくなって、さらに3日後にもう一度チェックしてしまいました。2本ある赤い線のうち、左側が陽性反応を示す線です。(右側は正確に検査ができているかを示す線です。)最初の検査薬と比べると、濃くハッキリした反応がでているのがわかります。

最後に

21

私の場合、少しばかり想定外の妊娠でしたが、自分が妊娠しているかもしれないと、なんとなく直感で感じました。男性は実際に病院にいって、赤ちゃんのエコー写真を見せられるまでは、実感はわかないみたいですが。女性は、なにか自分の身体で大きな変化が起きている…。と、直感で感じると思います

そんな私は現在、妊娠9ヵ月。もうすぐ愛しいわが子に会えます。もうすぐ出産を迎える私から、いま不安を感じている女性の方へ。妊娠を経験して、改めて、妊娠は奇跡だなと感じています。気持ちも身体も大きな変化があり、お母さんはいくつもの、とてつもない不安に襲われます。でも、大丈夫。赤ちゃんがあなたを選んでお腹にきてくれたのだから、きっと大丈夫です

今回ご紹介した私の体験談が、少しでもいま不安を感じている女性の方々のためになれば幸いです。

レイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください