『胎教アート書道教室』2回目参加で作品もレベルアップ!

私が通っている産婦人科は、妊婦・ママさんに向けて、毎月10個以上の無料教室を開催しています。その中でも私が一番好きな『胎教アート書道』に行ってきました!(ずうずうしくも2回目)

『胎教アート書道教室』とは?

153

墨汁の香りでリラックスして、胎教にいい時間を過ごそう!という目的で、病院が取り入れている新しい胎教のひとつです。

*前回のレポートはこちら

前回に引き続き先生がおもしろい

485

アート書道自体も、もちろん面白いのですが、なにより先生のサバサバ感が心地いいんです!漫才師「海原やすよともこ」のともこ(右)に似ていて、いちいち反応がおもしろい!ツッコミも絶妙で、笑いが頻繁におこる書道教室は新鮮でいい気持ちです(笑)

書道アートに正解はない!自由に書けるよろこび

小学校で習う習字はお手本があって、きれいに書くことが求められますよね。でも、書道アートは、通常タブーとされている書き方の方がいい味がでて◎と評価されます。新しい筆の使い方でできた字の形が、いい味を出しているとすごく楽しい!

481

今回は漢字とひらがなのコラボ作品に挑戦

2回目なので、初回と内容が同じ時間帯は、重複になって少々物足りない…。かといって、勝手に暴走するのも先生に悪いかなと思い、おとなしく指示通り練習していると、先生がひらがなのお手本を渡してくれました!さすが、先生!

ということで、私はひたすら小筆でひらがなを練習…。強弱を意識して、「し」や「ふ」はバランス崩して書き書き…。た、たのしい!かなり下手くそですが、そんなことより楽しい(笑)

479

筆って、筆圧や筆の毛の向きによって、いろんな種類の線が書けるんですよね。そのときの直感で思うままに自由に書く楽しさ、書道アート…はまります(笑)大学でアート系学科を専攻していたあの頃のドキドキを思い出しました。なつかしい…。

夫の誕生日に渡すメッセージカードに苦戦!

前回は、子どもの名前・夫婦の名前を書きました。今回は、もうすぐ夫の誕生日ということもあり、気持ちのこもったメッセージカードを書きたいな〜と、前日からことばを考えながら、いざ教室へ!

483 484

ことばにして書き出してみると、…恥ずかしい!!なんだ、これ!めちゃくちゃ照れくさい(笑)

途中、もうどうしようもなく恥ずかしくって、顔がにやけてしまうほど(笑)「アカン!恥ずかしいです!!」って、先生に助けを求める始末…。「ええやん!めっちゃええ奥さん。愛されているわ〜旦那さん!」と慰めてもらいながら、なんとか形になりました。

家族の「絆」を気持ちに

482

離れていても心はひとつ。家族の「絆」を泣いたり、笑ったりしながら深めていこうね。という気持ちをこめて。

先生曰く「アート書道は自分がええ感じ!と思ったら、それはいい作品!」完ぺきな自己満足ですが、今回も満点の仕上がりです(笑)

子どもが生まれて1ヶ月後、ちょうど里帰りから夫が待つ自宅へ帰るころに、夫の誕生日がきます。それまで大切に保管しておいて、誕生日の当日に額縁に入れたこの「絆」をそっと渡そうと思っています♫

書道アートは気持ちを伝えれる素敵なプレゼントにもなる

486

字はその人の性格をあらわす、とよくいいますが、書道アートは、ことばと一緒に気持ちも伝えられる素敵なプレゼントになります。自分の気持ちを相手に伝えるのが恥ずかしい方は、ぜひ一度、文字に気持ちをのせて伝えてみるのはいかがでしょうか?書道アート、おすすめです^^

レイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です