ソフロロジー式分娩は陣痛を和らげる?呼吸法と効果について

私の里帰り先の病院では、ソフロロジー式分娩を採用しています。

ソフロロジー式分娩とは?

70

ソフロロジー式分娩は、ラマーズ法につぐ新しい分娩法として、フランスを中心にスイス、ベルギー、スペイン等において、今徐々に広まりをみせている分娩法です。

これまで主流であったリード法・ラマーズ法では、陣痛に伴う関連痛を断つことにより、その和痛効果を求めました。それに反して、ソフロロジーでは、陣痛を、母親が出産を行う過程、つまり赤ちゃんを自分が生み出す上で、最も必要なエネルギーとしてとらえます。陣痛を痛みとしてとらえるのではなく、積極的な喜びとしてとらえようとする考え方なのです。

引用元:『ソフロロジー式分娩教育 母親学級産前教育テキスト』

簡単にいえば、陣痛に対する恐怖を事前に取り除き、リラックスした状態で分娩に挑もうとする分娩方法です

ソフロロジー式分娩の効果は?

The shape of the heart by hand

鼻から息を吸ってゆっくり長く吐ききる呼吸法を用いることで、赤ちゃんにもしっかりと酸素が供給され、赤ちゃんは元気な状態で誕生させることができます。また、ママ自身も深呼吸のような呼吸法でいきむことができ、自然とリラックスした状態を保つことができます。

ソフロロジー式分娩教育は、単に陣痛をのりきるためだけのものではなく、お産を妊娠、出産、育児につなげてゆく女の人生の一過程として捉えます。つまり、赤ちゃんが生まれてくるイメージを持ち、自律出産を経験することで、その後の育児にもいい影響を与えるのです。

ソフロロジー式分娩の呼吸法は?

yoga4

ソフロロジー式分娩の呼吸法は、あぐらでの腹式呼吸を基本とし、ゆっくりと息を吸って吐く事により緊張した筋肉をリラックスさせる呼吸法です。ヨガや禅など東洋思想を取り入れることで陣痛の痛みを受け止め、お産時に精神的にリラックスすることを目指します

初級…完全呼吸法

★陣痛がはじまった最初の呼吸法です。(子宮口が1〜5cm)

  1. お腹が膨らむことを感じながら息を吸います。
  2. 息を吸いきってから3秒息を止めます。
  3. できるだけゆっくり長く息を吐きます。
  4. 息を吐ききってから3秒息を止めます。

⇒1〜4を1分間に5〜6回程度のペースで繰り返します。

中級…息を吹きかける呼吸法

★陣痛間隔が5〜10分になってきたときの呼吸法です。(子宮口が6〜8cm)

  1. ローソクに息を吹きかけるように長くゆっくりと息を吐き出します。

⇒目の前のローソクの火を消さないように、ゆっくりと長く息を吐き出すのがポイントです。

69

上級…ソフロロジー式呼吸法(積極的呼息法)

★陣痛間隔が1〜2分になってきたときの呼吸法です。(子宮口が10cmで全開)

  1. お腹が膨らむことを感じながら息を吸い込みます。
  2. 腸の上、へその下を押しながら、ゆっくり深く力強く息を吐きます。
  3. 息を吐ききってから素早く息を吸いこみます。
  4. 3秒ほど息を止めてから、再びゆっくり深く力強く息を吐きます。

⇒1〜4を繰り返し行います。

最後に

55

ソフロロジー式分娩では、息を止めてがむしゃらに力むいきみ方はしません。陣痛の波にのって、少しずつ息を漏らしながら赤ちゃんの娩出を助ける気持ちで力みます 

座学2時間、実践2時間の教室を受けましたが、出産への不安が少なくなりました。産院・病院によって推奨しているお産方法はそれぞれ異なるかと思いますが、妊娠後期からは病院で実施している教室には、積極的に参加することをオススメします。出産のイメージを持つことで不安がなくなりますよ。

今できる準備は出来る限りして、気持ちも身体も万全で、赤ちゃんが出てきてくれるのを楽しみに待ちましょう^^

レイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

結婚・妊娠を機にITベンチャー企業の営業を退職、現在は専業主婦。2016年10月に男の子を出産した一児の母です。 妊娠中や子育てで感じたことをマイペースに発信していきます。 ママさんが感じる不安・悩みを解消する手助けになれれば幸せです!