【生後11ヶ月】歯石?虫歯?はじめて小児歯科へ行ってきました

つい先日、息子の歯を磨いているときでした。

ふと、下の歯に白いなにかがついているのを見つけました。

歯ブラシでこすっても取れない。

ウエットティッシュでこすっても取れない…。

※実は、この写真。歯医者に行く直前に撮ったものなのですが、直前に白いなにかが取れるという奇跡が(笑)病院に行こうとすると治ることって、よくありますよね^^;

なにこれ?

と思い、いつもの検索魔になっていろいろと情報を見てみました。

正体は、虫歯なのか?

いくつかのまとめサイトを見てみると、2つのキーワードが出てきました。

  1. 虫歯
  2. エナメル質形成不全

1.虫歯

 

白いものは歯石で、悪化すると虫歯になるという情報が多くありました。

特徴は、歯と歯の間に白いなにかがある場合は、虫歯になる可能性があるようです。

2.エナメル質形成不全

お母さんのお腹のなかにいた頃の外的要因でなる病気。

「エナメル質形成不全」について詳しい情報はこちら

歯の先端が白い場合は、こちらの可能性が高いようです。

結局、小児歯科へ

薬局などにも「歯石屋くん」という歯石をとる商品が売っているらしいのですが、子ども相手に自分でやるのは少し怖かったので、小児歯医へ連れて行ってきました。

まずはお口の中をチェック

ぜったい泣く!と覚悟を決めて、いざはじめての歯医者へ。

親子のラッコのように一緒に診察台に乗ります。

すると、すぐ目の前にある画面にアニメを流してくれます。息子はアニメに釘付け^^

少し不安そうではありますがまだ泣かず。

その隙にお口の中をささっと診察!先生の手際がよく、あっという間に歯のお掃除がおわりました。

プロってすげぇ…

と、ひたすら感心。。あっという間におわりました!

白いなにかの正体は…

ただの頑固な汚れでした。

歯石ではありませんでした!!よかった〜(ホッと安心)

最後にリンゴ味のフッ素を塗っておわりです。

感じたこと

  • 0歳で虫歯になる(歯石がつく)可能性は低い
  • 不安なら迷わず一度小児歯科へ
  • 小児歯科のプロはすごい

そして先生からのアドバイスは…

「歯みがきは、無理にしないようにしてくださいね!

子どもが楽しいと思える範囲で、がんばってください♫」

とのことでした^^

以上!はじめて◯◯シリーズのレポートでした。

レイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です