知育ラボの『[2歳-3歳] 全身でペイント!BABY FREELY☆』へ行ってきた感想

今日は、知育ラボが主催する、とあるイベントに参加してきました。

どーーーーーしても自宅では思いっきりやらせてあげることができない「絵の具」あそび…(笑)

<親子でペイントを楽しむイベントです> 日頃、ご自宅ではなかなかできない”全身”を使った自由でダイナミックなペイントを親子で楽しみませんか? 全身でペイント!Baby FREELY☆は、大量の絵の具の感触や色の変化を楽しみながら「探究心」を育て、自分より大きなキャンバスに向かうことで「チャレンジ精神」を引き出すイベントです。

chiikuLab公式ホームページ

自分より大きなキャンバスに絵を描くよろこびを、一度体験させてあげたい!と思っていたときに、こちらのイベントを発見!期待値高めでさっそく行ってきました♫

今回のテーマは「絵本」

この全身ペイントのイベントは、月に2回ほど開催されており、毎回テーマが異なります。今回は「絵本」、あの有名な『だるまさんがシリーズ』がテーマでした。

まずは、クレヨンやマジックで、大きなだるまの塗り絵からスタート♫

本番前の準備運動、ってところでしょうか(笑)

いざ、絵の具!

そして、準備運動もそこそこに、いよいよ絵の具の登場です!

目に入っても大丈夫な特殊な絵の具を、紙皿にた〜っぷり。水を少し加えて、壁一面に貼られた特殊な用紙に、手を使って自由に絵を描いていきます。

おそるおそる絵の具に手を入れる姿が、新鮮でかわいい^^

徐々にエンジンがかかってきた様子^^

ローラーでも塗り塗り

特殊な用紙なので、一度絵の具を塗ったところでも、上から重ねて描けるのがおもしろい!

爪をたてて細い線を描いたり、描いたものをローラーで消したり。想像力をはたらかせて自由に描くことを楽しめるイベントでした♫

さいごはお土産つき

自宅でも自由に描けるように、と大きな模造紙のおみやげをいただきました。

2才の息子には、ほんの少し早かったかな?と感じる部分もあったので、次は1〜2年後にまた体験させてあげようと思いました^^

レイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

結婚・妊娠を機にITベンチャー企業の営業を退職、現在は専業主婦。2016年10月に男の子を出産した一児の母です。 妊娠中や子育てで感じたことをマイペースに発信していきます。 ママさんが感じる不安・悩みを解消する手助けになれれば幸せです!