【1歳6ヶ月】話せる言葉はいくつある?言葉の理解と発達まとめ

月日がたつのは早いもので、息子も1歳半になりました。

「オンギャ〜!」とこの世に誕生したのがつい先日のように…、、とは思いませんが(笑)

1歳を過ぎたあたりから、グンっと意思疎通ができるようになってきた印象です。

そして、ふと「息子はいくつぐらい言葉を話せるのかな?」と思いまして、備忘録として記事にまとめてみました^^

動物

  • わんわん(犬)
  • にゃんにゃん(猫)
  • ぱっかぱっか(馬)
  • ぞー(像)
  • ぶぅ(豚)
  • ちょうと(蝶)
  • ちゅうちゅう(ネズミ)
  • もーぅ(牛)
  • ほーほー(フクロウ)
  • ぴょん!(うさぎ)
  • ぱんっ(パンダ)

いろいろな動物がのった絵本をよく読み聞かせているからか、比較的たくさんの動物を覚えてきました!言えているのか怪しいものも含まれていますが、親バカ全開でいきますね(笑)

乗り物

  • でんちゃ(電車)
  • ばっ!!(バス)
  • ちりんちりん(自転車)
  • ぶぅー(自動車)
  • ぷーぱーぷーぱー(救急車)

男の子は乗り物が大好き!うちの子も例外なく、乗り物が大好きです。(とくに電車^^)当たり前のことですが、実際に自分が乗ったり見たりする機会が多い乗り物から覚えていくようですね。

人物

  • ぱぱ(父親)
  • まま(母親)

ママより先にパパと言ったわが子は、かなりのパパっ子ちゃん^^ 生後10ヶ月頃からパパは言っていました。しかし、核家族ゆえにその他の身近な登場人物がでてこないため、人物編はいまだに2つのみ…。

動作

  • ばいばーい(さよなら)
  • ないない(お片付け)
  • ちゃぷちゃぷ(お風呂)
  • ちっち(おしっこ)
  • うっうん(うんち)
  • ごーごー(外出する)
  • とんとんとん(料理する)

動詞が通じると一気に会話の幅が広がる気がします!

色・数字

  • わん(1)
  • とぅー(2)
  • なな(7)
  • ないん(9)
  • ぱーぽー(紫)

自宅にある知育玩具で、数字のボタンを押すと日本語と英語で声がでるものの影響です^^; おそらく意味はまだわかっていないけれど、先に耳から音として覚えたようです。

その他名詞

  • きらきら(星)
  • ぱっ!(葉っぱ)
  • ぼっ!(ボール)
  • ぱん(パン)
  • くっく(靴)
  • まんま(ご飯)

日常生活でよく登場する名詞のなかで、言いやすいものからマスターしていっています^^

まだまだ、喃語・宇宙語がかわいい時期

話せることばが増えてきましたが、まだまだ喃語・宇宙語がかわいい時期ですよね〜

最近の息子のお気に入りの音は「ちちぶー(秩父)!」です。笑

「ちちうえ〜」とか突然いいだして夫と大爆笑なんてときもありました。ほんとうに可愛いです^^

私がキッチンで用事をしてたりすると、退屈なのか床をコロコロしながら、よくわからない歌を歌い出します。そんな時はもう、キッチンからヨダレをたらしながらそのかわいすぎる息子の姿を、ニヤニヤしながら眺めていますよ(笑)

喃語・宇宙語を話す時期は人生でも今しか遭遇できないですから貴重です^^

言葉の発達に影響する買ってよかったもの

ずばり「絵本」です!

わが家には絵本が30冊ほどあります。意識的に集めた訳ではないのですが、リトミックや図書館で出会ったいい本を、その都度買い足していると、結構な量になっていました^^;

また、福音館の「こどものとも」もオススメです!毎月月齢にあった絵本が1冊届くのですが、今月はどんな内容かと親子ともども楽しみに待っています^^

ぜひ絵本、活用してみてください♫雨の日も退屈せずにお家であそんでくれるかもしれません!

ではでは、簡単ではありますが備忘録的レポートでした^^

レイカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

結婚・妊娠を機にITベンチャー企業の営業を退職、現在は専業主婦。2016年10月に男の子を出産した一児の母です。 妊娠中や子育てで感じたことをマイペースに発信していきます。 ママさんが感じる不安・悩みを解消する手助けになれれば幸せです!